お知らせ

イベント
学生生活
2021.07.01

【学生の活躍】「5大学+1高校 対抗プレゼンバトル2021」で優勝! 経営専攻の近藤ゼミ「ふるさと花火」チーム

経済学部 経営学科 経営専攻の近藤明人ゼミの「ふるさと花火」チームが、6月26日に実施された「5大学+1高校 対抗プレゼンバトル2021」で優勝しました!

プレゼンバトルは玉川大学工学部が主催しており、社会課題の解決を目指したプレゼンテーション大会で、今回で7回目の開催です。参加したのは、専修大学、玉川大学、東京国際大学、淑徳大学、麗澤大学、東京都立晴海総合高等学校の5大学1高校です。

テーマは「コロナ禍の『個店』を支えるビジネスプランを構築しよう」。というもので、大学生や高校生にとっても身近なテーマであり、社会的影響の高いテーマでした。

近藤ゼミの「ふるさと花火」チームは3年次生3人で挑戦しました。このコロナ禍で相次いで中止される「花火大会」に注目し、地元の花火店に企画を相談し、ビジネスプランを考えました。
柏市とも打ち合わせを繰り返し、実現可能性を探り、「これなら実現できる」というお墨付きをもらえるまで企画を練りました。

学内の予選を通過し、本大会に出るまでの間にもビジネスプランを見直し、授業の合間にアプリの作成まで実行した彼らは、実際のプレゼンテーション大会時も真剣そのものでありながらも、本当に楽しそうに企画を提案していたのが印象的でした。

「ふるさと花火」チームのメンバーは『まだまだ運用面での課題が残っていますが、柏市や花火店からのご協力もいただきながら、実装したい』と意気込んでいます。
  • 柏市役所と打ち合わせの様子.jpgのサムネイル画像柏市役所にも相談に伺い、実現可能性についてサポートいただきました。
  • kashiwa.jpgのサムネイル画像パレット柏にもお伺いし、打ち合わせを重ね、企画を完成させました。
  • hanabi.jpgのサムネイル画像地元柏市の花火店にも何度も打ち合わせに伺いました。
  • allmemberhanabi.jpgのサムネイル画像花火店の方と「ふるさと花火」の学生メンバーで。
オープン
キャンパス
予約