お知らせ

ニュースリリース
2021.03.14

【プレスリリース】麗澤大学×株式会社オカムラ
ニューノーマルな就職活動を全面サポート
~バリアフリー対応も!就活用個室ブース5台設置~

2021年4月 キャリアセンター全面リニューアル

 本学のキャリアセンターでは、 コロナ禍における新しい就職活動の形にも柔軟に対応すべく、 2021年4月にキャリアセンターを全面リニューアルし、 オンライン対応のため株式会社オカムラ(神奈川県横浜市/代表取締役:中村 雅行)の個室ブースを5台設置します。

 新型コロナウイルス感染症の蔓延により、 企業の新卒採用活動において企業説明会や面接がオンラインで実施されることが増え、 ニューノーマルな就職活動の形が主流になりつつあります。

 しかしながら、 本学では2021年4月より8割の授業を対面方式で実施することを予定していることから、 学生においては、 授業は大学構内で、 そして就職活動はオンライン対応というハイブリッドな形での活動が見込まれます。

 オンライン就職活動の形に学生が感じる不安の多くは、 インターネット回線の悪化や、 対面授業とオンライン就職活動の両立です。 学生たちの多くはその両立を図るため、 授業の空き時間に面接の予定を入れることもあり、 その間に自宅やネットワーク環境の整った施設へ移動する時間的なゆとりがありません。 就職活動に集中して取り組める環境を提供し、 強力にバックアップしたいという思いから株式会社オカムラの個室ブース導入を決めました。

 今回導入される5台の個室ブースのうち1台はバリアフリー対応です。 車いす対応の個室ブースのため、 麗澤大学に在籍する全ての学生が安心して就職活動に臨むことができます。 その他にも、 写真付き応募書類のデータ化やA3印刷、 両面刷り、 カラー印刷など多様な形式の応募書類に対応することのできるスキャナー付き複合機の導入やソーシャルディスタンスに配慮した半円形のPC作業スペースの設置等、 変化を恐れず、 時代に合うサポート体制を施設面でも提供することで、 学生を手厚くサポートします。

 キャリアセンターの副センター長である長谷川 善仁 (はせがわ よしひと)は「この1年で就職活動の形は大きく変わりました。 そのような中で頑張る学生一人ひとりに寄り添い支えられるように、 今回のリニューアルに踏み切りました。 」と述べています。

okamura.jpg

イメージ図の詳細は下記をご確認ください。

設置予定の製品とリニューアル後のイメージについて

■設置予定の製品

・「TELECUBE by OKAMURA(テレキューブ by オカムラ)」 4台
TELECUBE by OKAMURAは、 さまざまな場所に容易に設置できるテレワークのためのコミュニケーションブースです。 セキュリティが保たれた静かな環境で、 資料作成やメールなどの業務、 電話、 Web会議などでのコミュニケーションが可能です。
▼オカムラウェブサイト 「TELECUBE by OKAMURA」
製品ページ https://www.okamura.co.jp/product/others/telecube/

・「SnowHut(スノーハット)」引き戸タイプ 1台
SnowHutは、 四方を囲うパネルや吸音パネル、 天井アクセサリーによって、 音や視線の影響を受けにくく、 高いこもり感を得られる集中環境を作り出すワークブースです。 車いすでの使用に対応します。
▼オカムラウェブサイト 「SnowHut」
製品ページhttps://www.okamura.co.jp/product/others/snowhut/

■麗澤大学キャリアセンター 個室ブース設置イメージ

  • okamura1.jpgTELECUBE by OKAMURA(左4台)
  • okamura2.jpg SnowHut 引き戸タイプ(右1台)

株式会社オカムラについて】
株式会社オカムラは、 オフィス、 教育・医療・研究・商業施設、 物流センターなど、 さまざまなシーンにおいて、 質の高い製品とサービスを提供しています。 あらゆる分野の知識・技術を生かした「総合力」を強みとし、 快適な空間創造を目指します。 「豊かな発想と確かな品質で、 人が集う環境づくりを通して、 社会に貢献する。 」をオカムラのミッションとし、 企業価値のさらなる向上に努めております。

プレスリリース原稿はこちら

オープン
キャンパス
予約