お知らせ

教育・研究
2021.01.25

【学生の活躍】経済学部3年生、宅地建物取引士資格試験に合格

 経済学部経済専攻3年生の尾崎大都さんが、宅地建物取引士資格試験に合格しました。宅地建物取引士は、不動産取引法務の国家資格であり、合格率は約15~17%の難関資格です。
 尾崎さんは、経済学部の高橋秀樹特任教授の「不動産実務演習A・B」の講義を履修しており、講義を通して宅地建物取引士試験の基礎を学びました。また、コロナ禍でのステイホーム時間を活用して試験勉強を行い、見事に難関資格に合格されました。
 尾崎さんの今後益々の活躍が期待されます。

尾崎さん.jpg

入試情報
WEB出願