柏駅食べ歩きイベントの国際化に本学学生が貢献
2018.11.3

 10/21(日)柏駅周辺の食べ歩きバルイベントである「ユルベルト」に本学留学生および日本人学生が参加し、イベントの国際化に貢献いたしました。

 ユルベルトは柏駅周辺の飲食店およそ70店舗が参加する食べ歩きバルイベントです。一般参加者は5枚つづりの食券¥3,800(当日は\4,000)を購入し、1店舗ごと1Dish+1Drinkの提供を受けることができます。ユルベルトKASHIWAX実行委員会が主催しており、2018年は10/21(日)、10/22(月)の2日間の開催でした。

 今回、柏駅周辺のインバウンド事業に取り組んでいる柏市インフォメーション協会からモニター調査の依頼を頂き、本学留学生と日本人サポーターからなるグループ総勢30名を派遣いたしました。留学生は台湾、タイ、ベトナムなど国籍の学生で、柏を知らない方がほとんどです。日本人サポーターや先輩留学生と交流しながらお店をまわり、パンフレットは分かりやすいか、メニューは選びやすいか、食事は口に合うか等、外国人視点で課題を洗い出しました。

 参加した留学生からは、楽しかった、柏のお店について知ることができたと大変好評で、既にリピートしたという方も。サポーター学生にとっても、なじみのある街を留学生に案内する点で新鮮な経験となったようです。学生にとって身近な柏のお店について知ることができただけでなく、柏の国際化にも貢献できたという点で大変充実した一日になりました。

 

<日本人サポーターの感想>

■英語・英米文化専攻3年 齋藤 彩花さん

 私は今回サポーターとしてはじめて「ゆるベルト」に参加させていただきました。当日は次のお店を相談して決めたり、料理について話したりと留学生と一緒に楽しむことができました。柏駅周辺に様々なジャンルのお店があることに驚きましたし、普段は入らないようなお店にも入ることができて、柏の新たな魅力を発見する良い機会だったと思います。

■英語・英米文化専攻3年 石川将伍さん

 私はこのユルベルトに参加するのは初めてでしたが、留学生との交流もあったり、まだ自分が足を踏み入れたことかない柏駅周辺の場所を散策できたりして、本当に充実した一日を過ごすことが出来ました。

■中国語専攻3年 小笹結香子さん

 今回、留学生モニターのサポーターとして、一緒に柏を回り、もうすでに柏に通って3年なのに、まだまだ知らない素敵なお店があるな、と思いました。ユルベルトの内容もとてもよく、なぜ今まで知らなかったのか、と少し残念に思うほどでした。来年は個人でも行ってみたいなと思います。サポーターとして参加できてよかったです。

 

  

(左) 留学生サポーター 李 瓚さん撮影

(右) 留学生サポーター 呉 灝さん撮影

 

[発信所管部署] 地域連携センター 04-7173-3630