【メディア掲載】内尾助教著『復興と尊厳』が日本農業新聞で紹介されました!
2019.3.16

 外国語学部助教の内尾太一先生の著書『復興と尊厳:震災後を生きる南三陸町の軌跡』が、2019年3月10日の日本農業新聞の書評欄「あぜみち書店」で紹介されました。日本農業新聞は、日本で唯一の日刊農業専門紙です。

 その書評記事は、東日本大震災の発生から8年の節目にあたり、書影写真付きで『復興と尊厳』の概要を紹介しています。以下はその結びの部分です。

「本書は、大震災発生から5年の復興過程をたどった記録となっている。重厚で手ごわいが、じっくり読んでほしい一冊だ」

内尾先生の著書『復興と尊厳:震災後を生きる南三陸町の軌跡』の書誌情報は、東京大学出版会のウェブページからもご確認頂けます。

本学からの出版のニュースリリースはこちらをご確認ください。

内尾先生

復興と尊厳