学生生活学生相談室

コラム
2021.10.18

学生相談室コラム Vol.33 - 気軽な読み物で、楽しい知の旅へ

 本や映画を勧められるのが、苦手な人っていますよね。勧められても、読まなければいいだけという話もありますが。価値観が違うと、勧めてくれた人が面白いと思っても、自分も面白いと思うかどうかは、別の話になります。また、漫画なんかは、気軽に勧めてしまうこともありますよね。

 小説は、先を読み進めたくてワクワクしながらページをめくるくらいのを書いてくれる人が、自分に合った作家だと思っています。最終的には、自分で取捨選択して辿り着くしかないかな。ただ、カウンセラーが本を勧めるという場合、おそらくは、その人の悩み事や何かの一助になればということなので、普通に勧めるのとは、少し意味合いが違うと思います。

 ということで、カウンセラーの先生方のように「心に優しい」本を推薦するスキルのない私ですが、代わりに国立国会図書館の電子ミニ展示「本の万華鏡」をご紹介させてください。様々なテーマに沿って知的好奇心の世界に誘ってくれるサイトです。気軽な読み物が好き、或いは、マメ知識を取り入れるのが好きな人は、たぶん楽しいでしょう。心のモヤモヤから抜け出して、ひとときの脳内ショートトリップができます。

 これまでのテーマを少し挙げてみると、第一回目の「アメリカ大統領の歴史」を皮切りに、「ベストセラーの歩み」から「日本のだし文化」、「本から広がる温泉の世界」その他、興味深いコラムが目白押しです。特に私は、「恋の技法ー恋文の世界」が好き。日本の昔の人々が何とか恋を成就させようと、ラブレターに工夫を凝らす様子が、時を超えて伝わってきて、ほほえましく-謎の応援したい気持ち-が沸き上がってきます。現代のように、スマホなどない頃も、識字率の高さを誇る我が国では、文字で気持ちを伝えあったのですね。万葉集も恋の歌が多いですものね。ラブレターの代筆屋まであるとは、なんとも日本らしい。「大豆」がテーマの回も、なかなか面白いです。妖怪豆腐小僧、可愛いです。

 さて、みなさんは、どんなテーマに惹かれるでしょう。恋文の世界以外にも面白い主題が多くあります。好みのものが、あるんじゃないかしら。

 楽しい知の旅に、出かけられるかもしれませんよ。

 参考サイト:https://www.ndl.go.jp/kaleido/

学生相談室受付 寺本敬子

入学者
選抜情報