お知らせ

イベント
2021.04.07

【開催報告】
麗澤大学 都市不動産科学研究センター長の清水教授、
ケンブリッジ大学のFuerst教授と対談

2021年3月30日(火)、本学の都市不動産科学研究センターのセンター長である清水千弘教授は、"Sustainable Property Market -ESG/SDG's and Property Market-"と題し、ケンブリッジ大学のFuerst教授と対談を行いました。

本体談の内容は主に経済学部の観光・地域創生専攻の学生が学ぶための教材としても活用予定です。

今回の対談では、以下の5つのトピックスについて、活発な意見が交わされました。実際の対談の様子は、下記の動画にてご覧いただけます。

"Sustainable Property Market -ESG/SDG's and Property Market-"

Ⅰ. Motivation of Research in Sustainable Property.

Ⅱ. Economic Premium of Green in "Property" Market.

Ⅲ. New Research Trend in "ESG and Property Market".

Ⅳ. Property investment industory and ESG or SDGs.

Ⅴ. Key Drivers of property investment market in future.


清水 千弘 プロフィール
麗澤大学 特任教授

麗澤大学AI・ビジネス研究センター
都市不動産科学研究センター センター長

岐阜県大垣市出身。研究テーマは、ビッグデータを用いて見えない価値を測定する「経済測定」。東京大学空間情報科学研究センター特任教授、日本大学スポーツ科学部スポーツデータ解析研究室教授、マサチューセッツ工科大学不動産研究センター研究員。その他、リクルート、ドバイ政府など国内外の企業・組織のAI関連部門のアドバイザー、国土審議会・社会資本整備審議会の専門委員、内閣府統計委員会専門委員なども務める。

<関連情報>

麗澤大学×SDGs

オープン
キャンパス
予約