お知らせ

ニュースリリース
イベント
2021.10.02

【ニュースリリース】卒業生 国枝 慎吾選手が初の始球式に挑戦
~麗澤大学サンクス・ナイトゲーム For ALL~

10月7日 千葉ロッテマリーンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス戦

 本学は2021107()ZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズの試合にゲームスポンサーとして協賛し、野球を愛するすべての人々と、勇気と感動を与えてくれる野球への感謝の気持ちを込めて「麗澤大学サンクス・ナイトゲーム For All」と名付け、冠試合を企画しました。

 始球式は世界中に感動を与えてくれた、本学の卒業生で、プロ車いすテニスプレーヤーの国枝 慎吾(くにえだ しんご)選手が務めます。国枝選手が始球式を行うのは初めてです。

 当日は、試合をさらに盛り上げるために、経済学部スポーツビジネス専攻の学生が中心となり、様々な企画を実施します。当日は、千葉ロッテマリーンズの選手直筆サインボールや国枝選手の直筆サイン色紙などの豪華賞品が当たる「千葉ロッテマリーンズ×麗澤クイズ<プレゼント抽選会>」や、国枝選手が通った本学の国際性豊かな雰囲気を感じながら楽しむことのできる「国枝 慎吾選手ギャラリー」など開催予定です。

 本イベントは、スポーツビジネス専攻の学生と担当教員からの熱い想いから実現した企画です。学生は実際のスポ―ツビジネスの世界で活躍する千葉ロッテマリーンズの皆様のお力添えを得て、机上での学びを実体験する場を得ることができました。また、本学で積極的に取り組んでいるPBL(課題解決型学習)の学びを活かして、プロスポーツを運営する現場で、企画から実施までを取り仕切ります。当日球場で開催される外周・コンコースイベント、放映されるCM動画や、ホームページ等で掲載する告知文も学生が考案しました。

 始球式を務める国枝 慎吾選手は「人生初の始球式を107日にさせていただくことをとても光栄に感じています。9歳で病気を患う前までは、根っからの野球少年でした。車いすになってその夢は潰れましたが、今は車いすテニス選手であることを誇りに思っています。先日の東京パラリンピックでは、皆様の前で金メダルを獲得することができました。千葉ロッテマリーンズも47年ぶり勝率1位でのリーグ優勝を目指して頑張ってください。応援しています!」と意気込みを述べています。本試合の概要は以下をご確認ください。

  • 【国枝慎吾選手プロフィール】


    プロ車いすテニスプレーヤー。千葉県柏市出身。麗澤高校、麗澤大学国際経済学部(現在の経済学部)卒業。在学中に開催された2004年アテネパラリンピックにて車いすテニスダブルス金メダルを獲得。卒業後は本学職員として2年間勤務ののち、プロに転向。2021年月9時点で車いすテニス男子シングルスランキング世界1位、東京2020では男子シングルスでパラリンピック通算4つ目の金メダルを獲得した。

  • 使用写真.jpg

【麗澤大学サンクス・ナイトゲーム For All】  

日時:2021107()
開催場所:ZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市美浜区美浜1番地)
対戦カード:東北楽天ゴールデンイーグルス戦
試合開始時間:1745(開場1615
※企画詳細はこちらより本学HPをご確認ください。

【取材について】

国枝選手への個別取材はお受けできません。あらかじめご了承ください。
また当日はコロナウイルス感染症拡大防止のため、一部の取材に制限を設ける場合がございます。
取材をご希望の場合は、必ず事前にお問い合わせください。

プレスリリース原稿はこちら

入学者
選抜情報