お知らせ

教育・研究
2021.07.16

【メディア掲載情報】経済学部中島真志教授のインタビュー記事、毎日新聞デジタル版に掲載

 本学 経済学部 中島真志教授のインタビュー記事が、2021年7月12日(月)、毎日新聞デジタル版に掲載されましたのでお知らせします。

 中島教授は、日本銀行出身で中央銀行が発行するデジタル通貨の開発に詳しい専門家として『「デジタル円」が導入された近未来』について、全国紙である毎日新聞の取材に対応。日本におけるデジタル通貨の現状や日銀の現在の動向に加え、海外の事例にも触れ、今後デジタル通貨が人々の生活にどのような変化を与えるのかなどについて述べています。

 毎日新聞デジタル版での中島先生の記事はこちらよりご覧いただけます。(※毎日新聞のデジタルサイトへ飛びます。記事は一部有料)

中島真志先生.jpg
中島教授
  • 【著者プロフィール】
    中島 真志(なかじま まさし) 麗澤大学 経済学部教授

    1958
    年生まれ。一橋大学法学部卒業。その後、埼玉大学にて博士(経済学)を取得。1981年、日本銀行入行。調查統計局、金融研究所、 国際局、 金融機構局、 国際決済銀行(BIS)などを経て、 麗澤大学経済学部教授。
    単著に『アフター・ビットコイン』、『外為決済とCLS銀行』、『SWIFTのすべて』、『入門 企業金融論』、共著に『決済システムのすべて』、『証券決済システムのすべて』、『金融読本』などがある。決済分野を代表する有識者として、金融庁や全銀ネットの審議会等にも数多く参加。

オープン
キャンパス
予約