【受験生の方へ】新型コロナウィルスの感染症対策に伴う2021年度入学試験への特別措置について(より詳しくわかる動画解説もご覧いただけます)
2020.6.19

更新日:2020年6月19日

受験生の皆様へ

 

新型コロナウィルスの影響に伴い、高等学校の臨時休業等が実施され、また各種スポーツ・文化関係の行事、大会や、資格・検定試験等の中止、延期されております。

このような事態の中、受験生の皆さんが受験の機会を失うことのないよう、本学では既に公表しております『入試ガイド2021~総合型選抜・学校推薦型選抜Part1~』における総合型選抜において、一部特別措置を実施いたします。 

また、今後の感染拡大状況や政府の方針によっては、現時点で公表しております出願条件、入試日程、選抜方法等に対し変更や特別な措置を実施する可能性がございます。

変更や特別な措置が生じた場合には本学WEBサイトにて周知してまいりますので、出願にあたっては必ずWEBサイトにて最新情報をご確認ください。

 

1.【全学部】総合型選抜課題プレゼン型の二次選考の「オンライン受験」の追加について

 総合型選抜課題プレゼン型の二次選考はプレゼンテーションと面接で選抜を行います。
 二次選考においては、本学での受験に加えzoomを用いたオンラインでの受験も可能とします。
 (本学での受験も選択可能です。)

 オンラインでの受験に必要な環境が確保できない受験生にはWi-FiルーターやノートPCの貸し出しを行います。

 受験方法の選択方法やオンライン受験に必要な環境貸出方法については、別途本学ホームページにて周知いたします。

 

2.【国際学部】出願条件を緩和した新たな選抜「マニフェスト入試」の実施について

 出願条件に語学資格を必要としない新たな選抜方式「総合型選抜マニフェスト入試」を実施します。

 出願期間:2020年11月6日~11月13日

 選考方法:

  ・「マニフェスト」に関するプレゼンテーション(オンライン実施も可能)

  ・面接(プレゼンテーションへの質疑応答を含む)

  ・学修計画書、 調査書、 志望理由書を総合的に判定し加点する

 

 出願資格:

 次の条件を満たし、 合格後は入学を確約できる者

 (1)次のいずれかに該当する者

   1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者または2021年3月卒業見込みの者

   2. 通常の課程による12 年の学校教育を修了した者および2021年3月修了見込みの者

   3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると
    認められる者および2021年3月31日までにこれに該当する見込みの者

 (2)アドミッション・ポリシーを了承した者

 (3)「外国語」「国語」「地歴」の3教科の評定平均値が3.0以上の者

 詳細は7月初旬ごろに公開予定の「総合型選抜マニフェスト入試要項」を確認ください。

 

3.【国際学部・外国語学部】総合型選抜課題プレゼン型出願のための英語能力審査とドイツ語能力審査の実施

 出願条件を満たしていない受験生に対し、本学での事前審査を講じます。事前審査の評価によって、資格を満たしていない場合でも出願を認めます。

 事前審査の内容や日程については、別途本学ホームページ上で周知いたします。なお、この事前審査の結果は総合型選抜課題プレゼン型への出願にのみ有効です。

 

4.【経済学部】入試に活用できるビジネスコンテストの実施について

 経済学部経営専攻では高等学校の臨時休業等により、総合型選抜課題プレゼン型の課題に専念できない受験生に対し、入試に活用できる「SDGs/2020 高校生ソーシャルビジネスコンテスト」を実施します。

 ビジネスコンテストと経営専攻課題プレゼン型のテーマは連動しており、ビジネスコンテストで提出、発表いただいた内容を総合型選抜課題プレゼン型の課題レポートとして利用できます。

 ビジネスコンテストの詳細は、【 実施要項 】SDGs 2020 高校生ソーシャル ビジネスコンテストをご覧ください。

 

以下の動画にて、特別措置について詳しく説明しております。