麗澤ジャーナル HOME / 留学について / 留学 Q&A

留学に関する疑問を解消!留学Q&A
  • 「留学とは語学力以外の人間力を学ぶ場である」と、いつも学生に伝えています。異国の地へ行くということは楽しいことだけではありません。孤独を感じたり、辛い思い、苦しい思いもたくさんするのです。その経験を若いうちに経験してほしいと思います。その中で鍛えられたタフさは必ず未来へつなぐ力になります。また、海外に自分の身を置くことで、日本の良さを感じてほしい。海外での経験があなたを「日本人」にしてくれると思います。今、社会で求められているのは日本人としての誇りをもって世界へ発信していける人です。
    語学力はそのために必要となるツールです。

  • 麗澤大学には1年間留学しても4年間で卒業できるシステムがしっかりと整っています。詳しくは入学後に各種留学説明会でお話しします。質問があればいつでも国際交流センターに来てください。

  • 留学する時期や期間によって異なります。ですが、就職活動に対する考え方を変えてほしいです。そもそも就職活動に大切なのは活動を始める「時期」なのでしょうか?出遅れたから就職に失敗するのでしょうか?大切なのは就職活動において自分自身にアピールできるかどうかです。留学で鍛えられたコミュニケーション能力、忍耐力、語学力があなたの就職活動には必ず役に立つと思います。

  • ダメということはありませんが、持って行くことをお勧めします。ですが海外でのお金の管理は、その時々の状況によって変わってきます。留学が決まったらそのときの状況に合わせてわかりやすく説明しますから安心してください。

  • 実際に現地に留学している先輩の「現地レポート」をたくさん載せています。帰国後の留学先別体験記もあります。それらを読んで興味のもてる留学先を探してみましょう。
    また留学先探しの参考に留学先発見チャートもお役立てください。

  • 日本でしっかり勉強してください。麗澤大学の学生には「留学までにしっかりと全ての授業に取り組むように」と伝えています。実はそれによってもらえる奨学金も変わってきます。英語だけ勉強するのではなく、すべての履修科目に真摯に取り組むことが大切です。

  • 短期間でも長期間でも言えることですが、語学力に関しては「あなた次第」です。

  • 語学力に関しては耳は必ず鍛えられます。話せるかどうかは「あなた次第」です。ただ伝わらない。伝えられない悔しさがバネとなり、話したいという意欲につながります。留学した経験が引き金となり、その先も努力し続けられる人になってほしいと思います。

国際交流センター受付

留学の全てをお手伝いする。
それが私たち「国際交流センター」です。

日本から海外への留学、海外から日本へ留学する外国人留学生のサポートを主に担当しています。留学前事前セミナーから留学中、留学後のサポートまで多岐にわたって対応。外国人留学生に対してはビザの手続きから病院対応まで細やかなサポートを行い、全学生が安心したキャンパスライフを送れるよう心がけています。

資料請求はこちらから