【開催報告】麗澤大学国際協力団体Plas+第5回渡航報告会開催
2018.7.25

麗澤大学国際協力団体Plas+は、5月21日()にキャンパス内にあるiLoungeにて第5回渡航報告会を昼の部と夜の部の2部制で行いました。

Plas+とは“present love to all students“の略称で、”すべての子どもたちに愛を”をモットーに、カンボジア、フィリピンと日本の3カ国で、活動を行っており、今年で設立4年目となる国際協力団体です。

 私たちは2015年2月より現地調査、カンボジアのトムオー小学校や周辺の村の方々との交流を深めるための出前授業の実施、あらゆる活動を経て、『トムオー小学校における安全な学び場づくりプロジェクト』を形成し、今まで取り組んでおりました。その中でも、子どもたちの校庭の安全確保のための校庭を囲う『塀建設プロジェクト』においては、クラウドファンディングの挑戦や募金活動で数多くの方々からのご支援をいただきました。報告会では皆様からの大きな支えがあって完成した塀についてと、活動内容と私たちの今後についてお伝えしました。そして、より深く知っていただこうと、視覚的にわかりやすい、楽しい報告会をさせていただきました。今までの皆様からの暖かいお言葉やお気持ちにPlas+一同多大なる感謝を申し上げます。今後とも私たちPlas+をどうぞ宜しくお願い致します。