今年こそ、箱根駅伝初出場を目指して挑戦「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会」に出場
2018.10.6

 本学の陸上競技部は、平成30年10月13日(土)に東京都立川市にて開催される「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会」に出場します。
 この予選会では、各参加校上位10名の合計タイムにより「第95回東京箱根間往復大学駅伝大会」への出場校11校が決定します。 これまでは各参加校上位10名の合計タイムにより10校が選出されていましたが、大会95回記念の今回は、例年より1増の上位11校が本戦出場権を獲得することができます。 また、走行距離も例年の20kmからハーフマラソン(21.0975km)に延長しています。
 麗澤大学 陸上競技部は、昨年開催の「第94回箱根駅伝予選会」にて、過去最高の第15位(総合タイム10時間18分46秒)を記録しています。このチャンスを逃さないよう、今年こそ本選への初出場を目標に、チーム一丸となって日々の練習に励んでいます。

■「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会」
 日程: 平成30年10月13日(土)
 時間: 9時35分スタート 
 場所: 東京都立川市 「陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園」間を走行

 

                           ▲昨年の予選会にて

【麗澤大学陸上競技部 について】
 2004年に同好会としてスタート、2006年陸上競技部設立。
 箱根駅伝出場を目標に、チームの結束力向上、部員主導のチーム作りに努めている。
 平日5:45~7:30、 16:30~19:00活動。 部員数:選手34名・マネージャー8名。
 公式ツィッター: https://twitter.com/reunitandf

【陸上競技部監督 について】 山川 達也(やまかわ たつや)
 1984年、 福井県生まれ。卒業後は私立弥富高校(現・愛知黎明高校)で駅伝競走部の指導にあたり、愛知県でトップクラスに
   育て上げる。2010年より麗澤大学陸上競技部コーチを務め、2017年4月、監督に就任。
 同年10月の箱根駅伝予選会ではチームを過去最高順位に導く。 

 

 プレスリリース原稿はこちら