草本 晶
草本 晶 (KUSAMOTO, Akira)
職名
准教授
学部
外国語学部
学科
外国語学科
専門分野

・中低地ドイツ語
・ドイツ語教育

研究テーマ

・15世紀初頭の中低地ドイツ語
・タスク型授業の実践

学歴

・学習院大学大学院人文科学研究科ドイツ文学専攻博士後期課程 単位取得満期退学
・学習院大学大学院人文科学研究科ドイツ文学専攻博士前期課程 修了
・麗澤大学外国語学部ドイツ語学科 卒業

取得学位

・修士(文学)(学習院大学)
・文学士(麗澤大学)

受賞歴

教育奨励賞(麗澤大学)

主要経歴

・麗澤大学外国語学部 准教授
・麗澤大学外国語学部 助教
・麗澤大学外国語学部 講師
・慶応義塾大学法学部 非常勤講師
・学習院大学文学部 非常勤講師

学術論文

Die Schreibsprache der Briefe von WIlhelm von Berg (1401-1428) Amsterdamer Beiträge zur älteren Germanistik, 79, 1-33 単 Brill(2019.03)

その他

・「外国語教育と「異文化理解」」(『ドイツ語教育』23号,75-80;研究ノート)単(2019.03)
・ドイツ語教育部会主催シンポジウム「生きのびるための外国語教育と異文化間コミュニケーション能力の養成」日本独文学会春季研究発表会(日本大学文理学部;企画、司会)共(2017.05.28)
・ドイツ語教育部会主催ワークショップ「教材作成のワークショップ」(麗澤大学東京研究センター;ファシリテーター)単(2016.11.19)
・「中世後期の物語研究-『つまみ食いの好きな女主人』『雪の息子』-」学習院大学外国語教育研究センター紀要「言語・文化・社会」第13号 共(2015.3)
・「教科書を使わない授業とは?-麗澤大学ドイツ語・ドイツ文化専攻における新カリキュラム導入の試み」日本独文学会第68回春季研究発表会ブース発表 共(2014.05.25)
・„Verzeichnis der Korrespondenz von Herzog Adolf von Jülich-Berg (1408-1437)“ Findbuch 102.08.02 Jülich-Berg I, Landesarchiv NRW Abteilung Rheinland Standort Düsseldorf, 2012年3月(http://www.archive.nrw.de/LAV_NRW/jsp/findbuch.jsp?archivNr=185&id=0613&tektId=56)単(2012.03)
・「ルッツ・レーリヒ著『中世後期の物語と、現在に至る文学および民間伝承へのその影響』研究3」学習院大学外国語教育研究センター紀要「言語・文化・社会」第9号 共(2011.3)
・„Privatbriefe im Spätmittelalter –Zeugnisse für Kontaktaufnahme–“(研究ノート),in: Neue Beiträge zur Germanistik, Bd. 9/1, iudicium 単(2010.12)
・『新マイスター独和辞典』 他 共 大修館書店(2006.03)

先生をもっと知りたい

教員プロフィール

特技はドイツ語です。普段は授業をするだけでなく、専攻コーディネータとして学生のケア、教員のケア、各部署との連絡や報告、海外提携先との交渉、プロジェクトの企画運営など懸命に仕事をしています。

教職員への一問一答

好きな言葉(座右の銘)を教えて下さい。
sinaasappelsap (オランダ語でオレンジジュースのことです。)
休日の過ごし方や趣味を教えてください。
一人で映画を見に行ったり、散歩に出かけたり、読書したりしています。時間があれば旅行に出ます。
1週間の休みと100万円が自由に使えたら、どこで、何をしますか?
アイスランドに行きたいです。
過去の1日で、「もう1度やり直せる日」があるとしたら、それはいつで、どうしたいですか?
やり直したい日はありません。すべての日があって、いまがあるので。
大学4年間で「学生に訪れてほしい場所」はどこですか?その理由も教えて下さい。
見たことのない物を求めて、見知らぬ町をできるだけ数多く訪れてほしいです。
大学4年間で「学生に読んでほしい本」は何ですか?その理由も教えて下さい。
とりあえず乱読してもらいたいです。どんなものでもいいから、手にしたものをまずは読んでみようという好奇心を持ってほしいです。