学生生活学生相談室

コラム
2020.10.15

学生相談室コラム Vol.14 - ストレス解消するには...芸術の秋を愉しもう

名月の愉(たの)しめる秋うららな十月になりましたね。

しかし、相変わらずのコロナ禍でストレスが溜まる日々が続いていますが、学生の皆さんは、どのようにストレス緩和をなさっていますか。本来だったら、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋...と、過ごしやすく良い季節ですが。Go To キャンペーンもあり、少し出かけやすくなったでしょうか。

そこで、ストレスの解消も兼ねて、皆さんに芸術の秋らしいものをご紹介しましょう。今年スタートした「ジャパン・サーチ」をご存知でしょうか。アート好きの方は、是非ググってみてください。

ジャパン・サーチは、書籍等分野、文化財分野、メディア芸術分野など、さまざまな分野のデジタルアーカイブと連携して、我が国が保有する多様なコンテンツのメタデータをまとめて検索できる「国の分野横断型統合ポータル」です。国立博物館はもちろん、地方自治体が運営する資料館や、私立の博物館等、多くの図書館や博物館と連携が組まれ、デジタルアーカイブとして、貴重な文化財をウェブ上で見ることができます。

いま、博物館や美術館は、予約制になっているところも少なくありません。麗澤大学がキャンパスメンバーズになっている上野の東京国立博物館(通称:トーハク)も、展覧会を見るのには事前予約が必要な状況ですが、ジャパン・サーチなら、ネットにアクセスすれば、トーハクのも、トーハク以外のも、麗しい文化芸術作品が堪能できます。

十月一日は十五夜でした。とても美しいまんまるの月でしたね。十三夜は十月二十九日だそうです。秋の夜長、月など眺めながら、芸術鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。気持ちがゆったりと、ほぐれそうな気がしてきませんか。

ちなみに、各地の国立博物館の所蔵する国宝と重要文化財が見られる「e国宝」サイトもお勧めです。私のイチオシは、長谷川等伯の松林図屏風です。

<参考サイト>

ジャパン・サーチ https://jpsearch.go.jp/
e国宝 http://www.emuseum.jp/

学生相談室 寺本敬子

入試情報
WEB出願