学生生活学生相談室

コラム
2020.12.24

学生相談室コラムVol.16 -ストレス解消できるお薦めアニメ① /
1984年劇場公開の宮崎駿監督の名作

このコラムVol.16は、学生相談室長期休暇イベント「アニメーションを語ろう.pdf参加作で、2月開始のアンケートの対象です。

 お薦めアニメ ~『風の谷のナウシカ』宮崎駿監督,1984年劇場版公開~

私のお勧めするアニメは、宮崎駿監督作品の「風の谷のナウシカ」です。

世界は「腐海」と呼ばれる汚れた世界に包まれ、人は呼吸器なしで生きていけない世界にいます。

そんな過酷な世界の中で、「風の谷」という町に暮らす「ナウシカ」が国の戦争や人のいがみ合い・欲望・残酷さと向き合い、生きることに対する喜び・悲しみに葛藤しながら、この世界を救おうとする物語です。

この作品は皆さんも知っているであろう「スタジオジブリ」の作品です。

(ちなみに12/25の金曜ロードショーで放送されます。ぜひご覧になってください!)

長編アニメーション映画の中で、自分の中で強く印象・衝撃をくれた作品の一つです。

もちろん今回紹介した作品に限ったことではなく、「スタジオジブリ」の作品一つ一つに、私たちに強くメッセージ性を残してくれます。

他にもスタジオジブリの作品には有名なものだと「となりのトトロ」などがありますが、一つ一つの映画で、キャラクターが実際に生きているような生き生きした描写も注目どころです!

さらに「風の谷のナウシカ」ならではの美しい「異国感要素」の表現も見どころで、キャラクター一人の思い・やさしさ・強さが細かく描かれているところも非常に興味深いです!

実は映画だけではなく、漫画の方もあるんです。

映画の内容がより濃くなっていて、映画を見る前にご覧になって背景を知ることで、さらに楽しめます!

スタジオジブリの作品には、人の愛・いがみ合い・喜び・純粋さ・悲しみが繊細に描かれていて、どの作品も名作だと言えます。

この作品は1984年に一般公開されたもので、今でも愛され続けている、素敵な作品です。

まさに「多文化共生」の難しさを考えさせられる、深い内容となっています。

ぜひ暇な時や休憩の時に見てはいかがでしょうか?

推薦者:国際学部 竹田光璃さん

入試情報
WEB出願