国際交流・留学留学までの流れ

最適な留学を実現する。
麗澤大学ならではの留学サポート。

留学準備から留学後までのスケジュール例

1留学フェア・留学先別説明会

先輩の体験談に興味津々!

専攻別・⽬的別の留学プログラム説明会を年2回開催。
⼀度に複数の説明を担当教員と留学体験者から聞くことができ、具体的な留学プランを考えるチャンスになります。

2申込・選考・留学先決定

2⽇に1回の割合で開催!留学・実習プログラム別説明会

プログラムごとに募集説明会・渡航準備説明会・直前オリエンテーションなど出発までに数回の説明会を⾏い、事前準備、留学先での過ごし⽅など、より詳細な情報を得ることができます。

留学の⼿続きに強い味⽅!留学コンサルタント

学⽣⼀⼈ひとりに合った留学先を、担当職員がプランニング。留学では数ヵ⽉から半年にわたる⼿続きが続くため、
・留学先へ提出する書類作成
・ビザの申請・取得
・エアチケットの⼿続き・⼿配など
煩雑な留学⼿続きをグローバル教育推進室職員がサポートします。留学先とのやり取りも主に職員が担当するので、安⼼してお任せください。

留学窓口担当専門職員が常駐

3留学事前セミナー

留学先で困らないように!

出発前には、留学事前セミナーが開催されます。
留学予定者全員を対象に、経験豊富な講師のもと、留学先の地域研究や目標設定、現地での危機管理、異⽂化の適応の仕⽅など、留学先で役⽴つアドバイスが満載です。

4出発

5帰国

6帰国後セミナー

より充実した留学経験を!

留学は帰国したら終わりではありません。麗澤⼤学では2019年度より、留学から帰国した学⽣を対象にしたサポート体制を整えています。例えば、就職活動に不安を抱く学⽣には、「留学経験が就職活動でどのように評価されるか」といった情報提供をすることで、留学経験をさらなる⾃信につなげる取り組みを⾏っています。