【開催報告】2019年度「新任専任教員研修会」を開催
2019.9.19

 9月17日(火)、校舎「かえで」にて2019年度新任専任教員研修会が開催されました。

 この研修会は、毎年度、新たに採用された専任教員を対象に行われています。研修を通して本学の建学の理念や教育目的に関する理解をより深め、教育・研究活動に生かしてもらうことや、役職者や同僚教員とのコミュニケーションを通して麗澤大学の一員としての自覚を深めてもらうことを目的として開催しています。

 今回の研修会には、外国語学部の清水麗教授中司梢助教、経済学部の池川真里亜助教森田龍二助教が参加しました。

 まず徳永学長が、本学のビジョンや建学の理念について説明しました。続いて上村経済学部長が「AIと道経一体」と題し話をし、最後に堀内副学長(学生・国際担当)がグローバル教育や正課外教育について紹介をしました。

これらの話をうけて、新任の先生方と教育や研究について、活発に意見が交換されました。

ビジョンについて説明する徳永先生

研修の様子

麗澤大学 学長室websiteでも、同記事をご覧いただけます。