教員紹介
清水 麗
清水 麗

SHIMIZU, Urara

職名 教授
研究科 ---
学部 外国語学部
学科 外国語学科
専門分野
  • ・東アジア国際関係、戦後日中台関係、日台関係史、台湾政治外交史
研究テーマ
  • ・1950-60年代の中華民国政府の対日外交、蒋経国時代の日台関係
学歴
  • ・筑波大学大学院博士課程国際政治経済学研究科 単位取得満期退学
  • ・筑波大学大学院博士課程国際政治経済学研究科 入学
  • ・筑波大学大学院修士課程地域研究研究科 修了
  • ・筑波大学大学院修士諜程地域研究研究科 入学
  • ・筑波大学第一学群人文学類 卒業
  • ・筑波大学第一学群人文学類 入学
  • ・東京都立国分寺高等学校 卒業
取得学位
  • ・博士号(国際政治経済学)(筑波大学)
  • ・修士号(学術)(筑波大学)
  • ・修士号(地域研究)(筑波大学)
主要経歴
  • ・東京大学東洋文化研究所 特任准教授
  • ・東京大学東洋文化研究所 特任研究員
  • ・東京大学東洋文化研究所 特任研究員
  • ・桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部 教授
  • ・国土舘大学21世紀アジア学部 教授
  • ・国土舘大学21世紀アジア学部 助教授
  • ・国土舘大学アジア・日本研究センター 助教授
  • ・筑波大学社会科学系 助手
  • ・筑波大学研究協力部研究協力諜(地域研究研究科担当、社会科学系所属)文部技官
  • ・日本学術振興会 特別研究員(DC)
著書
  • ・台湾外交の形成  単著  名古屋大学出版会  (201901)
  • ・現代台湾の政治経済と中台関係  共編  晃洋書房   (2018.03)
  • ・日中关系40年史(1972-2012) Ⅲ  社会・文化巻  共著  社会科学文献出版社(北京)   (2014.07)
  • ・現代台湾政治を読み解く  共著  研文出版   (2014.04)
  • ・日中関係史 1972-2012  社会文化編  共著  東京大学出版会   (2012.09)
  • ・日台関係史 1945-2008  共著  東京大学出版会   (2009.03)
  • ・アジア太平洋地域における平和構築  -その歴史と現状分析-  共著  大学教育出版   (2007.04)
  • ・日中友好議員連盟関係資料  上村幸生文書  資料編(1)  共編  現代史料出版   (2006.08)
  • ・越境するポピュラー文化と(想像のアジア)  共著  めこん   (2005.11)
  • ・日中友好議員連盟関係資料  上村幸生文書 会議記録・メモランダム編  共編  現代史料出版   (2004.1)
学術論文
  • ・台湾におけるスポーツとナショナリズム  『現代スポーツ評論』pp.75-84  単著  (2012.11)
  • ・蒋経国・李登輝時期の日台関係の変容―日華・日台の二重構造の遺産―  『問題と研究』第41巻第3号(2012年7.8.9月号)、pp.1-31  単著  (2012.09)
  • ・台湾の新総統就任と日中台関係―日本外交の新たな課題―  『改革者』2008年9月号(第49巻第9号)、pp.18-21  単著  (2008.09)
  • ・戦後日華関係史構築への試論  北海道大学公共政策大学院『公共政策を読む』pp.35-44  単著  (2006.03)
  • ・【研究ノート】 台湾の国連脱退をめぐる政治過程の一考察  『アジア日本研究センター紀要』第1号、pp.5-22  単著  (2006.02)
  • ・オリンピックとナショナリズム ―北京オリンピックの開催準備を通して―  『スポーツ文化』第2号、pp.16-17   単著  (2005.03)
  • ・オリンピック参加をめぐる台湾 -中台関係における名称問題の-考察-  国士舘大学21世紀アジア学会『21世紀アジア学会紀要』pp.5-22  単著  (2003.03)
  • ・戦後日台関係 -台湾外交の変容と日本-  『アジア遊学』No.48、pp.94-101  単著  (2003.02)
  • ・戦後日中台関係とその政治力学 -台湾をめぐる国際関係- 博士(国際政治経済学)論文  筑波大学 全264p(1000字/枚)  単著  (2002.03)
  • ・台湾における蒋介石外交-1961年国連問題をめぐる原則と妥協-  常磐大学国際学部『常磐国際紀要』第6号、pp.73-94  単著  (2002.03)
その他の業績
  • ・【シンポジウム報告ペーパー&口頭報告】「蔡英文政権下の日台関係」(使用言語:中国語)  単著  上海国際問題研究所主催シンポジウム  (2018.08.02)
  • ・【座長・コメンテーター】 分科会「蔣介石から蔣経国への権力移行期の台湾 ―『継続性』と『変化』のバランス―」   単著  日本台湾政治学会第20回学術大会第7分科会(政治史)於 横浜市立大学   (2018.05.26)
  • ・【科研ワーキングペーパー】 「対中依存構造化と中台のナショナリズム―ポスト馬英九期台湾の国際政治経済学―」平成29年度(2017年度)基盤研究(A) インタビュー・研究会記録  編集  東京大学東洋文化研究所  (2018.05)
  • ・「台湾からの海外移民」   単著  華僑華人の事典編集委員会編『華僑華人の事典』丸善出版、pp.284-285    (2017.11)
  • ・【科研ワーキングペーパー】 「対中依存構造化と中台のナショナリズム―ポスト馬英九期台湾の国際政治経済学―」平成28年度(2016年度)基盤研究(A) インタビュー・研究会記録  編集  東京大学東洋文化研究所  (2017.02)
  • ・【科研ワーキングペーパー】 「和解なき安定―民主成熟期台湾の国際政治経済学―」平成27年度(2015年度)基盤研究(B)インタビュー・研究会記録  編集  東京大学東洋文化研究所  (2017.02)
  • ・「台湾個人文書の発掘と“消え去った選択肢”の重み」   単著  『明日の東洋学』No.35、pp.2-5   (2016.03)
  • ・【研究会報告】 「『現代台湾文庫』―その 資料的価値・可能性―」  単著  東京大学東洋文化研究所  (2016.02)
  • ・【学会コメンテーター】 許珩(東京大学・院生)「1960年代の日台関係における経済外交―第一次円借款を中心に」へのコメント  単著  日本台湾学会第17回学術大会第10分科会(政治学)於東北大学   (2015.05)
  • ・【研究会報告】 「台湾外交における宣伝と世論」  単著  南山大学アジア・太平洋センター   (2015.01)