【新型コロナウイルスについて】2020年夏以降の留学/海外渡航について
2020.4.30

学生の皆さんへ

麗澤大学では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、2020年夏以降の留学/海外渡航を伴うプログラムの中止を決定しました。

報道されているように、今世界では、外出制限、入国出国制限、ビザ発給の停止、国境の閉鎖と感染拡大防止に向けた対応が強化されています。我が国の外務省は、世界87ヵ国・地域の感染症危険情報を4段階で2番目に高いレベル3(渡航中止勧告)に引き上げています。レベル3以外の国・地域はレベル2(不要・不急の渡航は止めてください)と定めました。

国際性を強みとしてきた本学は、留学や海外での経験を重要な教育機会と捉え推奨してまいりましたが、現時点では、安全な留学生活が確保できる状況ではありません。私たちは、学生の生命、安全より優先されるものはないと考えます。誠に残念な決断ですが、学生の生命を守るという教育機関としての使命を果たすために、「2020年夏以降の留学/海外渡航を伴うプログラム中止」の決断にいたりました。

今、世界では類を見ない困難な時を迎えています。一人ひとりが、世界の動向に注視し、国際社会、これからのグローバル人材の在り方について考えてほしいと願います。

麗澤大学学長
 徳永 澄憲

<1.留学中止について >

麗澤大学は、新型コロナウイルスの世界各国での感染拡大の影響を鑑みて、2020年夏以降の留学/海外渡航を伴うプログラムの中止を決定しました。

<2.Q&A   >  

Q1.中止の理由を教えてください。

A.以下の理由により、留学及び海外渡航が困難であると判断し、渡航手続きや学修準備等を始める時期を検討した上でこの時期の決定に至りました。 

〇麗澤大学の留学先に対して、外務省の感染症危険情報レベル2もしくは3が発出されているため。
  現在、全世界にレベル2以上が、発出されている。(4月28日時点) ※レベル2「不要不急の渡航を控えてください。」
〇世界的に検疫が最大限強化されており、主要航空会社の大規模な運休が多くみられるため。
〇各国で、ビザ発給業務が一時停止しており、渡航自体が困難であるため。

Q2.感染が終息した場合、夏以降の留学/海外渡航の再開の可能性はありますか?

A.大学としても大変残念ですが、夏以降出発の新規の留学/研修/海外渡航を伴うプログラムは、すべて中止となります。
留学に関して言えば、残念ながら、新たに留学するために必要な膨大な手続きが間に合いません。また、感染が終息したとしてもすぐに渡航できるわけではなく、各国の留学先の受け入れ態勢、ビザ発給の再開、安全状況の確認を済ませなければなりません。その他、留学/海外渡航に関わる様々なことが平常時に戻らなければ、安全な留学/海外渡航が成り立ちません。これらがすべて確認された後、再開を実現できます。国際性を強みとする麗澤大学としては、一刻も早く再開したいところですが、学生の皆さまの安全確保を最優先にすることが、充実した留学や海外生活になりますので、ご理解ください。また、留学に関しては、留学に関わる様々な手続きが発生するため、残念ながら、時間的に間に合いません。

Q3.春休みの留学/海外渡航も中止ですか?

A.現段階では、未定です。今後の終息状況により、判断することなります。

Q4.現在、留学から一時帰国中です。8月、9月から留学を再開できますか?

A.原則として、現在の世界の感染状況、留学先の受け入れ態勢、主要航空会社の運行状況では、認められません。

Q5.麗澤大学を介さないプログラムであれば、留学(例 短期留学)に行けますか?

A.原則として、渡航の自粛を要請しています。Q2の回答と同様です。
     麗澤大学以外のプログラムであったとしても安全上、渡航しないことを強く勧めます。

Q6.今後、留学に行った場合、卒業や就活に影響しますか?

A.留学プログラムが再開した時に、その方が留学する時期と期間によります。
     再開した際には、留学個別相談で留学を実現できる工夫を考えていきます。

Q7.留学に関して、今のうちに何かできることはありますか?

A.まずは、語学力の維持、向上を徹底してください。留学プログラムに参加するためには、留学先ごとあるいは各専攻が設定した語学条件をクリアしなければなりません。現在の学習環境は、通常時とは異なりますので、各個人の努力がとても大切になります。語学力の向上は、留学が実現した際にも確実に役立ちます。今できることをコツコツと積み重ねていただきたいです。また、留学先の情報を集める上で、以下の留学総合案内サイトを活用ください。留学先ごとの詳細や留学経験者の体験談が掲載されていますので、ぜひ、こちらを参考にしてください。


本件に関するお問い合わせ先

※キャンパス閉鎖により、在宅勤務中のため、問い合わせは 麗澤大学グローバル教育推進室 までメールにてご連絡ください。
※問い合わせの際には、「専攻、学年、学籍番号、氏名、用件」を記載ください。