お知らせ

イベント
教育・研究
2020.11.13

【開催報告】留学アドバイザー(RESA)イベント
「留学体験 Shaberi Bar by ZOOM」を開催

~ 異文化体験を語る第1回アメリカ編 ~

 11月10日(火)、留学アドバイザーRESA(Reitaku Student Advisor)による「留学体験 Shaberi Bar by ZOOM」の全3回のうち、第1回アメリカ編が開催されました。

 初回となったアメリカ編では、ワシントン州、イリノイ州、マサチューセッツ州と、それぞれ違う地域で留学を終えた学生3名が「Kahoot!」というアメリカのアプリケーションを用い、アメリカの基礎知識や意外と知られていない慣習についてクイズ形式で出題し、参加者は楽しくアメリカについての知識を深めました。

 またクイズ後には、その答えについての解説とアメリカで感じた異文化体験をそれぞれが語ってくれました。南イリノイ大学に半年留学していた細谷さんは、留学中、英語に慣れてきたと感じていた頃に旅行先での方言に戸惑った体験談や、アメリカ留学が2度目となった矢野さんは、留学中はアメリカ文化にどっぷり浸かり、帰国後、日本文化にカルチャーショックを受ける「逆カルチャーショック」などの経験を話してくれました。
 またセントマーチンズ大学に1年留学予定だった小竹さんは、参加者からの「3年生での留学は就活にどう影響するか」という質問に対し、自身や先輩の体験を基に、具体的な話を披露し、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 今回のイベントに参加した学生たちの満足度は高く、事後アンケートでは以下のような感想が寄せられました。

以下、参加者の声(一部抜粋。原文のまま)をご紹介します。 

・体験談で私たちが留学へ行く時に注意しておいた方が良いことなどを話して頂いたり、ゲームを楽しむことができました。

・リアルな実体験や苦労したことを聞くことができ「実際行ったらこんなことがあったのか」と主体的に留学を考えられるようになりました。

・スライドと話の流れがあっていて、耳と目で情報を得られたので分かりやすかった。
それぞれ体験したことや、考えが異なる部分があることを知れたので、3人で発表して頂いて良かったと思う。



基礎知識.png

方言.jpg]

Kahoot!.png