お知らせ

教育・研究
2021.04.13

【受賞報告】経済学部 趙 家林教授が、日本経済会計学会
功績賞を受賞

本学 経済学部 趙 家林教授は、この度、永年にわたる会計学、経営学、経済学の研究・教育、経営分析、及び、ディスクロージャーの理論・実務、並びに、日本経済会計学会の運営に対する顕著な貢献に対し、日本経済会計学会より功績賞を受賞しました。

日本経済会計学会(The Accounting and Economic Association of Japan: AEAJ)とは、非営利の学術研究団体で、会計学、経営学、経済学及びその他関連分野の研究、ディスクロージャー、経営分析及びその他関連領域の研究、それらの研究の普及と提言、並びに会員相互の交流をはかる学会です。

趙 家林教授は、本学会に90年代より参加し、実に20年以上の長きにわたり研究、貢献されてきました。

今後は、対面またはオンラインにより、早稲田大学にて授賞式が予定されています。



趙 家林 (ZHAO, Jia lin)プロフィール
麗澤大学 経済学部 特任教授
専門は、経営学。研究テーマは、ビジネス分析。
中国人民大学工業経済学部卒業後、一橋大学大学院修士課程商学研究科経営学会計学専攻修了。
著書に「中国企業の国際競争力」などがある。

オープン
キャンパス
予約