外国語学部学部長メッセージ

外国語を学ぶことは、世界を知り、
他者を理解すること。
「サビない」語学力を身につけ
社会に飛び出そう。

外国語学部の魅力は何といっても小規模で学生と教員の距離が近いこと、多数の国際色豊かな教員や留学生と気軽に触れ合える国際性豊かな環境であることです。
iFloorの充実した設備をフル活用しながら、緑豊かなキャンパスであなたの国際感覚を存分に磨いてください。

外国語を学ぶことを、単語や文法、美しい発音を身につけることだと考えている人がいるかもしれませんが、それは語学学習のほんのひとつの側面に過ぎません。
外国語を通じて知りたかったことが見えてくる喜び、新しい世界を発見する感動、知っていたはずの世界が全く違って見えてくる驚きこそが、外国語学部が提供する語学学習の真の醍醐味です。

私たちを取り巻く世界の状況は、刻々と変化しています。
外国語学部では、教員も学生も日々真剣勝負で世界を「読み解く」現場の最前線に挑んでいます。
学習⾔語で発信された生の情報を見つけ、読み取り、評価し、共有し、議論し、発信する―こうして蓄積されていく「ホンモノ」の知識、育まれた国際感覚と問題意識、他者理解の力を胸に、学生は留学や国内外のインターンシップ、大学のプロジェクト活動、仕上げの卒業研究といった研鑽の場へと飛び出しています。

そこで得られる、自分の内面が豊かな変化を遂げていることの実感が、社会で活躍する自信に、そして一生磨き続けることができる「サビない」語学力を身につけることにつながっていくわけです。

外国語学部長千葉 庄寿