麗澤ジャーナル HOME  / 外国語学部  / 外国語学科 国際交流・国際協力専攻

外国語学科 国際交流・国際協力専攻

先輩が後輩にワークショップを開催!<br>「ワクワク」で夢を現実にする方法とは?

外国語
学部

Foreign studies

外国語学科 国際交流・国際協力専攻
大学の授業シリーズ, 学生の活躍
先輩が後輩にワークショップを開催!
「ワクワク」で夢を現実にする方法とは?
外国語学科 国際交流・国際協力(IEC)専攻
冬月 律

麗澤大学外国語学部非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。公益財団法人モラロジー研究所研究センター主任研究員、麗澤大学比較文明文化研究センター客員研究員、麗澤大学道徳科学教育センター員、國學院大學研究開発推進センター共同研究員、中日文化研究所所員も務める。専門は宗教社会学、現代神道、地域研究。 研究テーマは過疎地域における暮らしと宗教の変容、近現代日本における皇室の福祉事業など。

櫻井 翔太

福島県いわき市出身。福島県立平工業高校卒業。2016年9月から1年間休学し、文部科学省が展開する官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の5期生としてフィリピンとインドネシアに留学。「防災×ディザスターツーリズム」をテーマに活動を行う。2017年10月、国際交流基金「HANDs!プロジェクト2017/2018フェロー」としてフィリピン、日本、インドネシア研修プログラムに参加、現在は防災のアクションプランを作成し他国のフェローと共に活動している。また、「震災復興学生団体 CONNECTSENT」の立ち上げやピースボート災害ボランティアセンター(PBV)でのインターンシップなど、 防災・減災をキーワードに精力的に活動中。趣味は料理で、ハンバーグからエスニック料理まで何でも作る。

READ MORE

毎日が国際交流
資料請求はこちらから
学部情報 入試案内 資料請求 お問合せ